読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安藤まさひろと梶原

一般的に不妊治療は費用もかさみますし、心理的にも疲弊してしまう人が多いようです。自治体から助成金が支給されますが、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされる場合がほとんどです。40歳以上でママになっている人もいるのだし、支給回数を…